意外とよく分っていないオーガニック化粧品

コスメを選ぶ時に気をつけたいこと

最近よく耳にするようになった天然成分を使用したオーガニック化粧品。イメージとしては、よく知らないけど肌に良さそう・お値段が少し高めという程度です。改めて考えると、うまく説明できません。ほかのコスメとどこが違うのか疑問がわいてきますよね。一般的には、原料となる食物の栽培方法にまでこだわったスキンケア製品で、食物・精油を中心に作られた物をさします。天然鉱石・クレイ(泥)も含まれます。原料となる植物の成分を抽出することは、手間も時間もかかります。そのため大量生産が難しく、製品が割高になってしまいます。海外では、厳しい基準をクリアする必要がありますが、日本では食品に関する有機JAS認定はありますが、コスメに関してはきちんとした基準が決められていません。そのため各ブランドが独自の判断基準で名乗っています。製品の成分が気になる場合は、海外の認定機関のマークをチェックして自分の肌にあったものを選ぶことをおすすめします。

今まで使っていたコスメと何が違うの?

オーガニックコスメに対してケミカルコスメがあります。ケミカルコスメとは、今まで大多数の人が使っていた化粧品のことです。オーガニックコスメが成分にこだわっている反面、ケミカルコスメは一定の品質を保ちながら大量生産でき、価格を抑えることや使いやすさを重要視しています。クレンジングなどは強い洗浄力で、メイクや汚れを落とせるように界面活性剤が含まれていますし、化粧水は石油系のミネラルを配合しているので浸透しやすくなっています。ケミカルコスメに含まれている界面活性剤は洗浄力が強いので、肌に必要な成分まで洗い流してしまう場合があります。しかし、化粧水に含まれている成分は、肌に化粧水が浸透し乾燥しにくいというメリットもあります。メリットとデメリットを比較して、自分に合うコスメを選ぶことが大切ですね。

本当に肌に良いコスメを使いたい

毎日、しかも長い年月使うものだから成分・品質にしっかりこだわりたい。そう考えて化粧品を選ぶ方も増えています。オーガニック化粧品は、選び方がとても大事で、どのような成分がどのくらい含まれているのか、その他には何が使われているのか成分表示を確認することが大切です。成分表示には、配分量の多いものから先に書かれているので、入っていてほしい天然成分がなるべくはじめの方に書かれていることが大事ですね。価格のことを考えると迷うこともあります。5年後、10年後の自分のために、植物の持つ力で、美しくトラブルに負けない強い肌を手に入れていきましょう。

記事一覧